「ザ・インタビュー 」ファイル共有でも大人気

「ザ・インタビュー 」ファイル共有でも大人気 1

ソニーハックの問題等々で右往左往した末、やっとのことでソニー・ピクチャーズは24日「ザ・インタビュー」をネット上で公開しました。北米では6ドルでレンタルが可能で、内容はご存知の通り、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺ポップに表現したものです

さて、こ存知の通りインターネットは様々な情報を共有できる場所。というわけで、何百、何千もの人がTorrentを利用してこの映画を見た模様です。ファイル共有で有名なTorrentFreakによると、75万人が「ザ・インタビュー」を違法ダウンロードをしたと伝えています。

ただ、これは北米のみでの公開に踏み切ったことが影響しているのは間違ないでしょう。また、多くの報道によって下手なコメディ映画の比ではないレベルで注目度が高くなったからとも言えます。The Pirate Bayをはじめとした大手のTorrentサイトでは、この映画はトップページのど真ん中、つまり一番目立つ場所で紹介しています。現時点で最も人気なところでは6万もの所有者(シード数)が存在することになっています。

ここまで注目度が高まった映画ですから、各国で公開も近いのでは?という気もしますが。どうでしょうか。

source: TorrentFreak

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(小山和之)