写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた

Sponsored

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 1

コンビニにあるマルチコピー機。みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

シャープは10月からWARLD LIMITED社と協業し、コンビニにあるシャープ製マルチコピー機の「コンテンツプリントサービス」で、動画付きフォトカードが印刷できる新サービスを開始しました。それがClip photoです。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 2

これはARを活かした新しい写真の活用方法。コンビニにあるシャープのマルチコピー機でQRコード付きの写真を印刷して、専用アプリでQRコードを読み取ると、スマホ画面内の写真が動き出すんです! 写真としても見られるし、スマホをかざすと写真が映像となって動き出すという、まさに次世代のサービス。

専用アプリ「Clip」iOS / Android対応・無料)からスマートフォンで撮影した動画を選び、好きなフレームや音楽をセレクトして、あとはコンビニでプリントアウトするだけ。スマホをかざすと写真が動き出したかのように動画が再生されるんですね。ARを知らない人が見るとびっくりするかもしれません。ちなみにお値段は、L判150円/枚、2L判250円/枚。この価格で動く写真ができるんです。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 3

コンビニのコピー機といえば、書類のコピーやプリント等が真っ先に思い浮かびますが、いまやスマホ内のデータや住民票の写しの印刷地図や楽譜の印刷もできたりします。知らぬ間にこんなにも進化していたんですね。単なるコピーにとどまらず、マルチコピー機とも呼ばれています。

ちなみにシャープ製のマルチコピー機は、全国のサークルK・サンクス、ファミリーマート、ローソン(約2万7000店舗 ※50音順)に設置されています。これだけあれば家の近くのコンビニに行けばすぐ見つかりそうですね。コンテンツプリントサービスが豊富で、家庭で印刷するより手軽なのもポイント。

そんな便利なサービスに目をつけた、ある男がいました。

新米パパがClip photoで内祝い

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 4

こちらはギズモード編集部。副編集長の松葉(通称まつばん)が何やら悩んでいる様子。実はまつばん、10月に娘さんが生まれたばかり。そのお返しに悩んでいるのです。

出産祝いをいただいた方々に心のこもったお返しがしたい

仕事も手につかないほど悩んでいるときに、Clip photoについて知ったまつばんはひらめきました。

「そうだ! 出産祝いでいただいたギフトと娘の動画付きフォトカードをこれで作って、それをお返しの品に添えればいいんだ!! 」

出産祝いでいただいた物を実際に使用している動画をフォトカードにすれば、贈り主もきっと喜ぶに違いない。思いついたらすぐ実行。まつばんは早速Clipをダウンロードして試してみることにしました。

スマホアプリ「Clip」を使って動画メッセージカードを作成

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 5

アプリを起動し、メイン画面を表示したら「新しくつくる」をタップ。すると撮影した動画の選択画面になるので、使用する動画を選択します。次の画面ではテンプレートを選択。さまざまなジャンルのテンプレートがあるので、ぴったりのものを選びましょう。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 6

動画とテンプレートを選択すると、実際に印刷したカードからQRコードを読み込んだ場合のプレビューが表示されます。テキストを入れたりすることも可能です。「完了」をタップするとその動画がレイアウトと合成されます。次の画面ではプリント方法を選択。今回は「コンビニでプリント」をタップします。するとレイアウト作成済みのプリント一覧が表示されます。ここで「アップロードへ」をタップすると、Clip photoでの印刷準備が完了です。

コンビニに行ってプリントしよう!

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 7

準備が終わって、さっそくコンビニに行くまつばん。シャープ製のマルチコピー機があることを確認します。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 8

コンビニによって表示される手順が多少変わりますが、一般的な手順としては「プリントサービス」→「コンテンツプリント」→「Clip photo」のアイコンをタッチ。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 9

あとはスマホアプリ「Clip」を立ち上げ、アップロードしたレイアウトのユーザー番号を入力するだけ。あとはお金を入れるとプリントが始まります。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 10

数枚を印刷してきました。そう、冒頭の動画はこのまつばんの娘さんの動画だったんです。頂いたギフトもばっちりうつってます。この“動く写真”を内祝いに添えてお返しすれば、きっと喜んでもらえますね。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 11

何枚か印刷していたまつばん。「どれもかわいいなー、どれにしようかなー」なんて言いながらデレデレしております。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 12

お祝いをいただいた方々へお送りする内祝いに、作成したClip photoを添えてお送りします。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 13

「これで、みなさんに喜んでもらえるでしょう」。

ということで、編集部からお祝いをいただいていたので、早速、お返しをしてみることに。

PC022371.JPG

まずは編集部のみんなにClip photoを添えたお返しを渡します。

「わー、このカードで動画見られるんですか? あ、みんなで贈った靴、ほんとに履いてるー。娘さんかわいいですねー。松葉さんにそっくり!!

「ちゃんと使ってるんだねー。これならみんな喜ぶよ。それにしてもまつばんそっくりだなー

なんて狙い通りの反応をもらって、まつばんご満悦です。

親バカ発動! 今度はBiziCardでプリント

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 14

みんなに娘がかわいいかわいいと言われてデレデレ度がMAXに達したまつばん。

「うーん、こんなに簡単なら内祝い以外にも楽しめそうだなー。そうだ娘のかわいい写真をもっともっとプリントしよう」

ということで、ゴソゴソと写真を選びはじめました。

「かわいい写真が多くて選べないなー。これもいいし、これもいいよなー。よーし、みんな印刷しちゃえ!」

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 15

そんなまつばんが次に試したサービスが「BiziCard」というもの。

こちらは、アプリでスマホ内の写真やSNS上の写真と好きなフレームを組み合わせて、コンビニでプリントできるという。

フレームは多数あり、複数写真をレイアウトして印刷したり、カレンダーや名刺も作成することもできます。

まつばんはこれを両親に贈ったり、自宅に飾る用にプリントするみたいです。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 16

ということで、再びコンビニへ行きプリント。Facebook上にアップした写真を印刷できるFacebook写真プリントや、写真入りカレンダーなどを制作しました。さらに2Lサイズの写真も印刷。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 17

編集部に戻り、プリントしたカレンダーや写真を眺めています。かわいすぎて贈るのもったいなく感じているようです。あの、そろそろ仕事のほうを……。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 18

「この写真は赤がいいかな。こっちのカレンダーは青かなー」

まつばん、とうとうフォトフレームを大量に買い込み、写真を飾り始めました

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 19

仕事も手に付かないまつばん。でもこれで、Clip photoやBiziCardが難しい知識が不要で、近くのコンビニで簡単に印刷できるということを学んだようです。

このように、簡単で便利、そして親バカっぷりも満たされるこの新サービス。プレゼントにメッセージカード感覚で動画付きフォトカードや写真を添えるというのは、よりプレゼントを引き立たせてくれるのではないでしょうか。写真が動くというサプライズもありますしね。

「ギズモードの副編集長らしく、ちょっと変わったお返しがしたい」

という悩みも一挙に解決。素晴らしいサービスですね。

スマホで撮影した写真・動画って実はその後あまり見なくなったり、あることすら忘れてしまうことってありますよね。そんな埋もれがちな日常の記録をカタチにして残すことができるというのがいい。

まつばんは、これからのクリスマスや年賀状はもちろん、七五三、誕生日、家族で過ごしたイベントなども、家族の記録を残すと同時に自分なりの家族への愛情表現として、Clip photoやBiziCardを使って思い出をたくさん残しておこうと決意。うん。いいと思うよ、まつばん。

写真が動くから、楽しみ広がる。コンビニプリントはここまで進化してた 20

でも、受付に飾った写真は自分のデスクに片付けておいてね。

source: シャープ コンテンツプリントサービスシャープ コンビニ複合機サービス

(三浦一紀)