ヤマハ×スタインバーグのUSBオーディオ「UR12」が安くてステキ

ヤマハ×スタインバーグのUSBオーディオ「UR12」が安くてステキ 1

DAWソフトの「Cubase AI」がついて、アマゾン価格は1万800円。これ、お子さまへのXmasプレゼントにもいいのでは。

ハイレゾ音源再生環境を作りたい人も、高音質なレコーディングをしたい人も、ストリーミング機材の音質をグレードアップしたい人も、ヤマハが12月21日(日)に発売する「UR12」には注目ですよ。

スタインバーグとの共同開発機で、上位モデル譲りのマイクプリアンプD-Preを採用、またフォーン端子はHi-Z(ハイインピーダンス)に対応しているので、エレキギターやベースを直結して生配信できちゃいます。

「Cubase AI」には180以上の音色が使えるソフトウェア音源HALion Sonic SEが搭載されていますし、28種類のVST3エフェクトプラグインも搭載。32オーディオトラック/48MIDIトラックが編集可能だから、思いついた1つのフレーズを元にオリジナル曲をいかようにも作り込めますね。

これはもう、2014年に復活したミュージくん的プロダクツと言っていいのではないでしょうか! PC+1万円ほどで本格的な作曲活動ができるんだから、いまっていい時代だなあ。個人的にはレコンポーザ的アプリの復刻もお願いしたいところですが!

そうそう、ヘッドフォン端子も備えているので、簡易USB DAC/ヘッドフォンアンプとしての利用もOKですよ! 対応フォーマットは192kHz/24bit。スタンダードなハイレゾ音源ならそのまま鳴らせますね。

source: ヤマハ

(武者良太)