段ボールのVRヘッドセット「Google Cardboard」がもっと楽しめるように

段ボールのVRヘッドセット「Google Cardboard」がもっと楽しめるように 1

段ボールなのに、すごいヤツ。

ただの段ボール箱をOculus Riftのような「VRヘッドセット」に変えるグーグルのCardboardは、高いスペック・解像度のスマートフォンを使えば、初期のOculus Riftにも負けないような体験ができます。

グーグルは12月10日(水)、Cardboardをもっと楽しめる発表を行いました。Cardboard向けアプリの特集ページでは、公式アプリを含めた24個のアプリが紹介されています。映画「ホビット」の舞台セットを体験したり、ポール・マッカートニーのライブを体験できたり、気軽にVRを体験するには充分なぐらいです。

段ボールのVRヘッドセット「Google Cardboard」がもっと楽しめるように 2

Cardboard向けのアプリを開発できるSDKも公開されました。Androidと3Dゲーム・アプリケーションの開発環境「Unity」向けの開発キットが公開されたことで、レンズの歪み補正などの問題に悩まされること無く、Cardboard向けのVRアプリを制作できるようになりました。Cardboardの新しい製作ガイド(v1.1)も公開されていますよ。より詳しい製作行程が掲載されているので、さまざまな環境に合わせた製作が可能になっているようです。

もちろん体験の質はOculus Riftに劣るかもしれませんが、約1,000円で手に入り、パソコン要らずなところが魅力的ですよね。

source: Google

(徳永智大)