江南スタイル、YouTubeで見られすぎてカウンターが振りきれる

21億4,748万3,647回が限界だった。

国際的に一世を風靡したPSYの曲「江南スタイル」、2年前の米国ではあちこちでかかってましたが、さすがに最近あんまり聴かなくなりました。でも、誰も聴かなくなったわけじゃありません。実は流行が去ってからもYouTubeでは着々と視聴回数を伸ばしていて、ついにこの前ビューカウンターの限界を超えてしまいました。というか、このことでYouTubeのビューカウンターに限界があることが発覚しました。

YouTubeのGoogle+ページによれば、江南スタイルの動画試聴回数は、カウンターの限界値である21億4,748万3,647回を超えてしまったのです。これは32ビットで整数を表現するときの限界値(2の31乗-1)です。つまりYouTubeを作った人たちは最初「20億回も見られる動画とかありえねー」と思ってたんでしょうね。西暦2000年が来るなんて意識してなかった、数十年前のプログラマーみたいな感じです。

でも今、YouTubeはカウンターをアップグレードしたそうで、江南スタイルのカウンターはもう21億5,000万を超えてます。一件落着、ですが、残る大きな疑問は、一体誰がいまだに江南スタイル動画を見ているのか?ってことですね。と書きがら、もう今日2回見ちゃった訳者がここにいます…。

source:Google+ via FactMag

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(miho)