必要なのは色の知識と忍耐力。1,000色でできた1,000ピースパズル

141230_1000colours_01.jpg

パズルの面白さは難易度に比例するけど、これはけっこう大変かも?

CMYKのカラー・スペクトラムをそのままパズルにした「1000 Colours」。各ピースは1色ベタ塗りなので、グラデーションからピースの向きを推測できないばかりか、パッケージのイメージ画もほとんど役に立ちません。

141230_1000colours_02.jpg

色彩理論の基礎知識があれば多少は楽に解けそうですが、かなりの忍耐力も必要そうですね。南半球のデザイナーさん(このパズルはオーストラリア製)なら、楽勝なんでしょうか?

141230_1000colours_03.jpg

source: 1000 Colours via Boing Boing

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(Rumi)