噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 1

欲しい。欲しすぎる。

9to5Macによると、アップルは今年に完全にデザインを刷新した新型MacBook Airを投入するそうです。そんな新製品は超薄型・軽量ボディを実現するために通常サイズのUSBポートやMagSafeコネクター、SDカードスロットが廃されるそうです。もちろん、これまで噂されていたとおりに高解像度(Retina)ディスプレイが搭載されるとのこと。

なお、この情報はアップル内部で実際にプロトタイプの製品に触れた人物からもたらされたものだそう。上の画像は9to5Macが独自に作成した、新型MacBook Airの予想レンダリング画像です。以下、詳しく紹介していきます。

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 2

新Airは12インチのディスプレイを搭載しながら、11インチのMacBook Airよりも約6mmほど幅狭になるんだそう。縦方向は6mm長いデザインになるそうです。また、ベゼルも現行もMacBook Airよりも狭くなるとのこと。ディスプレイとボディのバランスがすごすぎます。無駄な部分を徹底的にそぎ落とした外観。

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 3

キーボードは本体幅いっぱいまで広がっており、タイピングもしやすそう。そのため各キーは現行モデルよりも詰まって配置されているそうです。ファンクションキーも移動しているものもあり、たとえば矢印キーの左右(←・→)が大きくなっていますね。

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 4

キーボードの上部には4つのスピーカーが搭載されています。このスピーカー穴はファンレスボディを実現するためのベンチレーションとしても働くそうです。まさに一石二鳥。

またトラックパッドにも変更がくわえられています。幅は11インチのMacBook Airと同じですが、キーボードと本体下部にくっつきそうなくらい縦方向に大型化されていているそうです。これはかなりユーザビリティが向上しそうですね。また過去に噂されていたように、クリックの感触がなくなる可能性もあるとのことです。

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 5

上画像の左が新型MacBook Airで右が現行の11インチモデルです。見てください、この薄さ。ちなみに、新型は従来と同じく涙型のボディになるそうなんですが、全域にわたって薄型化が実現されているそうです。

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 6

ポート類にも大幅に変更されています。本体左側にはUSB Type-Cポート、右側にはイヤホンジャックとマイク穴しか見当たらないのです。つまり、MacBook AirからUSBポート、SDカードスロット、Thunderbolt、それにMagSafeコネクタを廃止する意向だということ。薄型化を実現するための思い切った決断と言えるでしょう。ただ、アップルは現在複数のデザインをテストしているようで、これで確定というわけではありません。

ちなみに、USB Type-Cポートは充電にも使えます。また、レガシーポートを用意するためにハブのようなものが用意されるかもしれないそうです。

噂:完全新作な12インチMacBook Air。デザインのそぎ落とし具合がすごい 7

カラバリとして、iPhone 6などでもお馴染みの「スペースグレー色」で登場するかもしれとのこと。ただでさえシャープなデザインですが、より一層引き締まって見えるでしょう。

新型MacBook Airは今年の中頃、もしかするとWWDC 2015で発表されるかもしれないそうです。隅から隅までリデザインされた新プロダクト。登場したら大ヒットは間違いなしだと思います。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)