2015年は数学的な響き。アップル創業者のスティーブ・ウォズニアックからハッピーニューイヤー

2015年はどんな響き?

いよいよ2015年になりました。みなさんは今年どんな思いがありますか? アップル創業者の一人ウォズがニューイヤーで投稿したメッセージがなるほどと話題になっています。彼曰く2015年は「数学的な響き」なんだそう。

一体どういうことかというと次の通り。

  • 20 = 4*5、15 = 3*5
  • 2015は因数分解すると5*13*31で13と31は共に素数でひっくり返した数
  • 2015を二進法で表すと11111011111でこれまた回文構造
  • 2015は8を底とすると3737
  • ウォズにとって37は特別な数字らしく最小の非正則素数であり、彼が思うにベストな年齢でもある

素数に関連していろいろ美しいのが2015のようです。キリのいい数字だなぐらいには思っていましたが、まさかこんな数学が隠されていたとは。

今年で64歳になるウォズですがいつも遊び心を持っていていいですね。2015年も彼を見習っていろんなものをユニークな視点で見れるといいな。

image by: Robert Scoble (Flickr)

source: Cult of Mac

(ケンタロー)