3Dプリンタでハンドメイド芝刈り機を作ってみた

3Dプリンタでハンドメイド芝刈り機を作ってみた 1

南アフリカのハンス・フォウチさんは、ガレージサイズの3Dプリンタ「Cheetah」を作り、これを使ってみんなが買いたくなるような機械を作ってやろうと心に決めました。そうして思いついたのが、世界初の3Dプリンタ製芝刈り機です。

思いついたら即実行、本当に作ってしまった3Dプリンタで芝刈り機がこれ。ただし、芝刈り機の心臓部とも言えるモーター回転刃は、古い芝刈り機から移植してきたようです。

3Dプリンタでハンドメイド芝刈り機を作ってみた 2

プラスチックでできているこの芝刈り機、製作時間はたったの9時間。これで立派に芝が刈れているんだから驚きです。いつ壊れるのかヒヤヒヤものですが、とりあえず動いている上に、世界初の称号まで手に入ったのだから、それだけで十分ですよね。

source: 3DPrint.com via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(的野裕子)