4インチの新型iPhoneは100ドル程度の安価モデルに?

4インチの新型iPhoneは100ドル程度の安価モデルに? 1

iPhone 5cみたいな位置づけになるのかな。

にわかにささやかれだした、4インチディスプレイを搭載した新型iPhoneが登場するという。投資ファームのZacks Equity Researchによると、この4インチの新型iPhoneは名称がiPhone 6 miniになり、iPhone 6と比べてかなり安い100ドル(約1万2000円)程度の廉価版モデルになるそうなんです。

新型iPhoneが100ドル!?と驚きそうになりますが、これはおそらく2年契約込みでの価格を指している可能性が高そうです。現在iPhone 6は2年契約込みで199ドルから販売されていることから、iPhone 6 miniはさらにその弟分として位置づけられる…ということなのかもしれません。なんだか、iPhone 5cがiPhone 5sの廉価版として99ドルで販売されたことが思い出されますね。

また、以前には4インチの新型iPhoneは「iPhone 6s mini」という名称になると報じられましたが、今回の報道ではsがついていません。来年登場するのならモデル名にsがついたほうが自然な気もしますが、なにか理由があるのでしょうか?

修正(2015/01/06 16:34):一部修正しました。ソーシャルでのご指摘ありがとうございました。

source: WCCF Tech

(塚本直樹)