空撮だけじゃない! ドローンの4Kカメラが手持ちで使えるマウント

空撮だけじゃない! ドローンの4Kカメラが手持ちで使えるマウント 1

空撮だけじゃもったいない。

昨年秋に発表された DJI の Inspire 1 は安定した飛行が可能で、ハイスペックな4Kカメラを搭載した魅力的なドローンです。1月4日、このInspire 1のカメラマウントを使うことで、Inspire 1のパワフルなカメラを手持ちでも撮影できるようになると発表されました。

Inspire 1のカメラは、スムーズかつ細部まではっきりとした映像を撮影することができます。4Kはまだメインストリームとは言えませんが、それでもとても便利なカメラです。

Inspire 1のカメラマウントエクステンションは、まだプロトタイプの段階ですが、Inspire 1の4Kカメラの使い道をぐっと広げてくれます。屋外で撮影している時、ドローンからの映像だけでなく、カメラを手に持って撮影したい場合もありますよね。

このカメラマウントは、ドローンが使用するカメラを手持ちで使えるだけでなく、ジンバルも利用できます。ハンドルには大きな赤い録画ボタンがあり、2つの撮影モードが用意されています。ひとつはどんなにハンドルを動かしてもひとつのポイントを撮影しつづけるもので、もうひとつはステディカムのように比較的スムーズな動画が撮影できるモードです。

3,000ドルのドローンをできるだけ有効活用するためには、なかなかいいアイデアだと思いませんか?

空撮だけじゃない! ドローンの4Kカメラが手持ちで使えるマウント 2

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(山田まり)