お宅の4Kテレビ、パソコンのディスプレイにしてみませんか?

お宅の4Kテレビ、パソコンのディスプレイにしてみませんか? 1

パソコンのディスプレイが大画面、高解像度で楽しめる。

ラトックシステムから、4K対応 USB3.0ディスプレイアダプター「REX-USB3DP-4K」が登場しました。

パソコンのUSB3.0ポートにこの機器を接続。そしてDisplayPortを持つ4Kディスプレイや4Kテレビと接続すれば、パソコンのデスクトップを表示させることができます。スピーカーが付いているディスプレイやテレビならば、音声出力も可能です。

接続が簡単なUSB方式。バスパワー仕様なので電源も不要。配線周りもスッキリです。

表示方法は2通り。パソコンと4Kディスプレイを同じ画面表示にできる「複製モード」と、メイン画面を拡張して広い作業領域を確保できる「拡張モード」。どちらで使うかはあなた次第です。

フルHDの4倍の解像度を持つ4K(3,840×2,160)を使えるだけでなく、WQHD(2,560×1,440)フルHD(1,920×1,080)などにも幅広く対応しているので、用途に合わせてさまざまな使い方ができます。

また、本製品を複数用意すれば最大6台までのマルチディスプレイ環境を構築可能。その場合の解像度はフルHD以下となります。

価格は1万4,200円(税抜)。リビングの4Kテレビでパソコンのデスクトップを表示させれば、仕事も遊びもより楽しめるかも?

source: ラトックシステム

(三浦一紀)