月500円より! アマゾンが新メールサービス「Amazon WorkMail」を提供開始

月500円より! アマゾンが新メールサービス「Amazon WorkMail」を提供開始 1

安全性もしっかりと保証

GmailやOutlook.com(Hotmail.com)をメールインフラとして利用している企業が世界では少なくないと思うんですけど、米Amazon.comは対抗サービスとして、1ユーザーにつき月4ドル(約470円)の利用料金にて提供される「Amazon WorkMail」を開始すると正式発表してきましたよ。すでにプレビュー版の提供がスタートしており、最高25ユーザーまで30日間の無料試用が可能となっています。

マイクロソフトのメールソフト「Outlook」へのネイティブ対応をうたうAmazon WorkMailは、特にプラグインなどを追加することもなく、そのまま設定を入力するのみで、Amazon Web Services(AWS)が企業向けに提供している「AWS Cloud」ベースのセキュアなメールサービスおよび連絡先やスケジュール共有管理機能が利用可能とされています。もちろん、その他の既存のメールクライアントソフトやウェブメール、iOSならびにAndroidのメールアプリにも対応しており、導入コストを最小限に抑えて移行することができそうですよね。

なお、Amazon WorkMailの大きな利点として、セキュリティを高める「AWS Key Management Service」がデフォルトで組み込まれているため、すべてのメッセージが暗号化され、ハッキングの心配をすることなく、信頼性を保ちつつ、ビジネスユースのメールコミュニケーションを進められるポイントが挙げられています。必要なユーザー数のみ、月4ドルずつ手軽に追加購入していけばよい仕組みなので、中小企業などで利用が伸びていきそうですね~。

source: Amazon WorkMail

(湯木進悟)