720度撮影できちゃう? ライブストリーミングもできる「Allie」

720度撮影できちゃう? ライブストリーミングもできる「Allie」 1

360度撮影できるカメラなんてもう時代遅れかもしれませんよ。

CES 2015で米GIZMODOが見てきたIC Real Techのカメラ「Allie」シリーズでは720度撮れちゃうんです! って、720度ってどういうこと? 2周しちゃうの?

この「Allie」は、自撮り/セルフィーするだけじゃなく全部(All)撮れちゃうから「All」プラス「~ie」で「Allie」という名称みたいです。一体どんなものなんでしょうか。

720度撮影できちゃう? ライブストリーミングもできる「Allie」 2

どういうものかというと、魚眼レンズがカメラの前後に一つづつ付いているものとなっています。ただ単に線上の360度撮るだけではなく、ぐるり全方向、周囲を全て撮影しちゃうから「720度」という大雑把な撮影範囲度数で宣伝されているようです。でもこの「前後に魚眼レンズが付いたカメラ」というモノはすでにリコーの「RICOH THETA」も存在しますし、他にも似た製品があるので真新しいものではありません。

720度撮影できちゃう? ライブストリーミングもできる「Allie」 3

とはいってもAlliesはただ写真を撮るだけではありません。IC Real Techの用意したクラウドサービスを通じて8メガピクセルの映像をライブストリーミングできるんです。この機能で他の前後魚眼レンズカメラ製品と差を付けられるでしょうか。

720度撮影できちゃう? ライブストリーミングもできる「Allie」 4

最高画質の映像なら128GBのSDカードに16時間保存でき、まだ開発中なものの将来はHTML 5プレイヤーにエンベッドできるようにもなるそう。Allieシリーズには子供向けのロケット型のカメラが400ドル(約4.8万円)、それ以外に大人向け(と言っても変な意味ではない)のカメラが常設用のケーブルが付いたものと、持ち運びできるバッテリー内蔵のものがそれぞれ300ドル(約3.6万円)で用意されるとのことです。

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(abcxyz)