ワイヤレス給電の業界団体大手、A4WPとPMAが統合で合意

ワイヤレス給電の業界団体大手、A4WPとPMAが統合で合意 1

ワイヤレス給電技術は、規格が多すぎることが拡大普及の足かせとなっています。その現状を打開するため、ワイヤレス給電の業界団体大手であるAlliance for Wireless Power(A4WP)とPower Matters Alliance(PMA)は統合することで合意しました。

現在、PMA、Rezence、Qiなど多くの規格が存在しており、製造業にとってどの規格が生き残るのか見極めることが非常に難しい状況となっています。このため、OEM企業の多くは、今のところワイヤレス給電には関与しないスタンスをとっています。

A4WPとPMAの統合で単一規格が生まれるのかどうかに注目が集まっていますが、その登場はまだ先になりそうです。というのも、A4WPとPMAは、単一規格ではなく複数のオプションを推進する計画だからです。

今は少数の有力規格に絞られるまで待つしかないようですね。

Image: Shutterstock

source: Re/Code

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(岡徳之)