サムスンのGalaxy A7:薄くなめらかで8コアプロセッサ搭載

サムスンのGalaxy A7:薄くなめらかで8コアプロセッサ搭載 1

サムスンがギャラクシーAシリーズの最新モデルGalaxy A7を発表しました。薄くなめらかなボディに8コアCPUが搭載されているこの最新モデルは、ちょっと本気で紹介したほうがよさそうです。

正直なところ、AシリーズのA3やA5は特筆することがあまりなかったことを認めざるをえません。でも、A7は違います。まずプロセッサ。シングルSIMの場合1.8GHzクアッドコアと1.3GHzクアッドコアが搭載されています。つまり合計8コアの処理スピードを可能にします。デュアルSIMの場合は米クアルコム社の8コアプロセッサ、Snapdragonが搭載されます。RAMサイズは2GB。

このほか注目すべきは13メガピクセルのメインカメラと5メガピクセルの前面カメラ。前面カメラは「セルフィ(自分撮り)モード」での撮影が可能。スクリーンは5.5インチ、ボディの厚さは6.3mm、重量は141g。悪くはないですね。ただし、OSがAndroid 4.4 KitKatというのはどうかと思いますが…。

発売日の詳細はまだわからず。選べるカラーは、ブラック、ホワイト、ゴールドの3種類です。あなたはどれにしますか?

サムスンのGalaxy A7:薄くなめらかで8コアプロセッサ搭載 2

source: Samsung

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(岡徳之)