充電の心配いらずなBluetoothスピーカー、CESでお披露目予定

さあ、CESがやってきます。

Bluetoothスピーカーのおかげで音楽をワイヤレスで楽しめるようになりましたが、それも充電が切れなければというもの。その問題に対処すべく、Ecoxgearから2つの新しいスピーカーが発表されました。1つは50時間以上のバッテリー駆動時間を誇り、もう1つは内蔵のソーラーパネルで充電ができる、つまりいずれも充電切れを心配することなく楽しめそうなスピーカーです。

Grace Digital社によるスピーカーのブランド、Ecoxgearはデザイン性があるというわけではないものの、アウトドアでも楽しめるガジェットを製造しているブランドです。当時はまだ珍しかった防水のBluetoothスピーカーを発売したのは数年前のこと。先日、各社のスピーカーを比較したときはそこまでのスペックではありませんでしたが、消費者のニーズを他社よりも早く認識する姿勢には目を見張るものがあります。

同ブランドの新製品であるECOPEBBLE PowerbankECOSMART 4000 HDはどちらもバッテリーが特徴的なスピーカーです。ECOPEBBLEは小型ではあるものの、内蔵バッテリー容量は10,000 mAh、駆動時間は前代未聞の約50時間というシロモノ。ECOSMART 4000 HDはドライバーが2つに連続使用時間は約18時間ですが、内蔵のソーラーパネルで充電ができるという製品です。もちろん既存のモデルのように防水防塵、耐衝撃性能が備わっています。

これまでのEcoxgear製品のように、問題となるのはその出来栄えかもしれません。特に現行機のようなデザインならEcopebbleは期待できそうですが、上の画像のEcosmartはというと…。見た目はまだ許せても、ポータブル機器としては重そう。さらに言えば、このブランドの製品のサウンドが特に良いというわけでもないのです。とはいえ、CESでお披露目される実機を試してみるまではなんとも言えませんね。

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(たもり)