CDの音質チェック機能搭載!BDドライブで高音質な音楽を

CDの音質チェック機能搭載!BDドライブで高音質な音楽を 1

CDのポテンシャルを最大限に引き出す。

パイオニアから1月下旬に発売される内蔵型BDドライブ「BDR-S09J-X」。黒くてかっこいいだけではなく、音楽CDの音質をチェックする「オーディオCDチェック機能」が搭載されています。

オーディオCDをセットすると、再生品質をチェックしてA〜Dの4段階で評価。C、Dといった低い品質レベルの場合には、本体の設定変更をはじめとする対処方法を表示してくれます。

たとえば、ディスク表面の汚れや傷で読み取れない場合には、再度読み取りを行う「PureRead3+(原音再生)」機能や、データ補間の発生頻度が高いCDの場合には、発生頻度を抑えてオーディオCD本来の音質で再生する「RealTime PureRead」機能を使用するよう表示されます。

もちろん、ドライブ自体も高音質設計。低抵抗フラットケーブル銅メッキネジを採用し、導電性能を高めてノイズ低減を図っていたり、防振部品の実装でディスク回転時の振動を抑えるといった細かい部分にこだわりが。

さすが、オーディオメーカーのパイオニア。パソコン用ドライブでも音質を重要視しています。

そういえば、うちのデスクトップパソコンはまだDVDドライブなので、そろそろBDドライブにしようかなぁ。

source: パイオニア

(三浦一紀)