電子式手ブレ補正×4Kなアクションカム「FDR-X1000V」

150106-wtvc7yq9b8oc63cfdobb.jpg

アメリカでのお値段500ドル。GoPro HERO 4 シルバーエディションと同じくらいの価格感ですね。

CESでソニーが公開した「FDR-X1000V」は、4K 30pの動画撮影が可能(ビットレートは100Mb/s)な新型アクションカムです。フルHDなら120fps、HDなら240fpsのハイスピード撮影が可能です。

ソニーのアクションカムと言えば手ぶれ補正機能「SteadyShot」に注目したいところ。コイツがかなり進化しました。旧モデルより3倍も効果あるそうです。

HD限定かつ画角も120度となってしまいますが、マルチコプターに搭載してもブレのない空撮ができるとのこと。高価なジンバルを使わなくても空撮できるようになるということでしょうか。だとしたらすごくいいね!

source: ソニーGizmodo US

(武者良太)