盗撮しないでよ…IPカメラ内蔵の電球が登場

盗撮しないでよ…IPカメラ内蔵の電球が登場 1

悪用されないことを望みますが……。

スマート家電が続々と発表され、そのラインナップにはLED電球も加わることが珍しくなくなってきましたよね。スマホでオン・オフを遠隔操作できちゃったり、シーンやムードに合わせて明るさや色合いまで変えられたり。

でも、新たにSengledが「2015 International CES」にてリリースした「Snap」は、720pのHD映像に対応するIPカメラやマイク、スピーカーまで内蔵されたLED電球となっており、室内の人の動きなどを検知して自動録画できるようになっています! 録画映像は、ネットワーク経由でクラウドにアップロードされているため、遠隔再生で常にSnapが取り付けられた室内をチェック可能とのことですよ。撮影中はインジケーターランプが光り、はっきりと周囲に録画中であると示されるようにはなっているようですが、これは気づかないうちに勝手に撮られちゃう人も続出するのでは?

なお、すでにSengledは、JBL製のBluetoothスピーカーを内蔵し、さりげなく天井からサウンドを奏でられる「Pulse」および「Pulse Solo」LED電球を発売しているほか、Wi-Fiルーター機能を搭載し、室内にアクセスポイントを提供できる「Boost」LED電球も好評販売中です。ユニークなスマート電球の最新ラインナップに加わる、ネットワークカメラ内蔵のSnapも、防犯用途を中心にして、きっと需要は大きいんでしょうが、くれぐれも使い方にはご注意を。

source: Sengled

(湯木進悟)