まるでMac miniな2万円PCをHPが発表

まるでMac miniな2万円PCをHPが発表 1

手のひらサイズのデスクトップPC!

ノートPCとは異なり、どっしりとしたイメージのあるデスクトップPC観を根底から覆してくれそうなキュートなモデルが、米国ラスヴェガスで開催中の「2015 Internation CES」HPからリリースされてきましたよ。

パステルブルーが特徴的な「HP Stream Mini」は、そのネーミング通りにミニサイズのデスクトップPCです。本体サイズは約144.78×145.54×52.32mmと、少しがんばればチョコンと手のひらに載せられるコンパクトさ。おまけに重さは約649gしかありません。

OSにはWindows 8.1を搭載。1.4GHzのCeleronプロセッサ、2GBのメモリ、32GBのSSDを装備しています。スペック的には、一世代前のネットブックのようなしょっぱさがありますね…。でも、4個のUSBポート、有線LAN接続ポート、IEEE 802.11b/g/n対応の無線LAN、Bluetooth 4.0、SDカードスロットなど、豊富なインターフェースがそろっており、USBキーボードとマウスも付いて、価格は179.99ドル(約2万円)。あまり高望みしちゃいけません。DisplayPortやHDMI出力を利用して、テレビにつなげるパソコン感覚で使っちゃうのも一案かもしれませんよ。

まるでMac miniな2万円PCをHPが発表 2

HPは、パワフルなデスクトップPCの性能を求めるユーザのために、シックなホワイトカラーのデザインを採用する「HP Pavilion Mini」も同時に発売予定。CPUには1.7GHzのPentiumプロセッサ、4GBのメモリ、500GBのHDDを装備しています。最小構成モデルの価格は319.99ドル(約3万8000円)。

さらにハイスペックなHP Pavilion Miniを求めるパワーユーザのためには、1.9GHzのCore i3プロセッサ、8GBのメモリ、1TBのHDDへとアップグレードした上位機種モデルを449.99ドル(5万3000円)で同時リリースするそうですよ。こいつをMac miniの代わりにバリバリと活用しちゃうなんてのもアリなのかもね。

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)