ゼンハイザーよりMOMENTUMのワイヤレス&ノイズキャンセリング版登場

ゼンハイザーよりMOMENTUMのワイヤレス&ノイズキャンセリング版登場 1

試聴が楽しみ。

数年前にゼンハイザーより発売されたMOMENTUMシリーズがお気に入りの方、多いのではないでしょうか。また、既存のヘッドフォンが新しくワイヤレスになろうと、ノイズキャンセリングが搭載されようと、そんなことには興味すらわかない方も多いと思います。

それでもこのMOMENTUMのワイヤレスはちょっと試してみたくなるかもしれません。今回のワイヤレス版MOMENTUMは従来機と同様、アラウンドイヤーとオンイヤーの2ラインでの登場で、Bluetoothによるワイヤレス再生が可能となります。NFCも搭載され、ペアリングもタッチするだけなので簡単ですし、さらにはアクティブノイズキャンセリング機能も備える優れものです。

ゼンハイザーよりMOMENTUMのワイヤレス&ノイズキャンセリング版登場 2

視聴はしていないので詳しくは書けませんが、見た感じでは、基本的に既存のモデルをワイヤレスにしただけと言えそうですが、オンイヤー型はドライバーを小さくすることで小型化し、両モデルとも折りたたみ式になるなど多少の変化は見られそうです。また大事な要素である音質ですが、従来のMOMENTUMと同様バランスのとれたきめ細やかなものであることを願うばかりです。

ゼンハイザーよりMOMENTUMのワイヤレス&ノイズキャンセリング版登場 3

懸念される点としては、ワイヤレス化でイヤーパッドの中に組み込まれるであろう大量の部品により、MOMENTUMの最大の特徴とも言えるその軽いイヤーパッドの感覚が失われないかだと思います。

また、ゼンハイザーと言えば昨年のIFAで発表されたUrbaniteシリーズのワイヤレス版も発表と、目が離せません。低価格帯の高音質ヘッドフォンとしてBeatsの対抗馬となりそうですね。

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(小山和之)