真っ赤なボディが目を引くクールなWi-Fiルータ

真っ赤なボディが目を引くクールなWi-Fiルータ 1

スポーツカー、もしくはエイリアンっぽい? 見た目だけでなく、性能もすごいんです。

今は昔。一家にWi-Fi対応機器が2、3台しかないという時代は、エントリーモデルの無線LANルータでも十分でした。しかし、現代はスマートフォン、タブレット、ゲーム機、TVをはじめとしたスマート家電…などなど、たくさんのWi-Fi対応機器があります。実際、家の中でルータのWi-Fi接続可能台数の上限を超えてしまうこと、ありませんか? (我が家はあります…。)そんな人は、このルータの購入を検討してもいいかもしれません。

真っ赤なボディが目を引くクールなWi-Fiルータ 2

D-Linkの新しいWi-Fiルータは、最大5.6Gbpsの速度での通信が可能です。このUltra Performanceシリーズのルータには3つのヴァージョンが用意されています。最上位機種であるDIR-895L/Rモデルは5GHz帯で最大2,260Mbps2.4GHz帯で最大1,024Mbpsの高速通信が可能です。高出力のアンテナ8本によるマルチユーザMIMO技術が、複数機器が同時接続した場合でも高速通信を提供します。

価格は現在のところ公表されていませんが、2015年の第2四半期(4月〜6月)の間には発売される予定です。真っ赤なボディはインテリアのアクセントにもなるかも?

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(conejo)