Xboxじゃないよ、Oboxだよ。新Androidコンソールゲーム機

150106obox01.jpg

中国からのニューカマー、家庭用ゲーム機業界に殴りこみとなるか?

裸眼3D携帯ゲーム機を開発した中国のメーカSnailは、CESでコンソールゲーム機、「Obox」も発表しました。OboxはNvidia Tegra K1プロセッサ、4GB RAMを内蔵した、PCっぽい外観のAndroid 4.4ゲーム機です。Snailによると、PC用ハードディスクドライブの接続やCPU、GPUの載せ替えもできるそうです。ちなみに、Snailは6月に行われるE3の際に、発売のスケジュールを公表する予定です。

150106obox02.jpg
この写真では見えませんが、HDMIのポートが3つもあります。ハッキングすればビデオキャプチャなどの用途でも使えるかも?

150106obox03.jpg
上面カバーを開けたところ。ハードディスクドライブとファンがシリコンの上に配置されています。

150106obox04.jpg
推して知るべしと言うべきか、Xbox 360風コントローラが付属しています。加速度計とジャイロスコープを内蔵し、エアマウスとしても機能します。

一時はOuyaやAmazon Fire TVなど、市場を騒がせたAndroidコンソール。はてさて、このOboxはXboxを脅かす存在になれるのでしょうか。

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(conejo)