FBI、ソニーへの攻撃が北朝鮮によるものとの結論を説明する見込み

2015.01.08 17:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150107nk.jpg


The Interceptによると、FBIのコミー長官は近くソニーピクチャーズに対するハッキングには北朝鮮が関与していたと結論付けたことに関して説明するようです。

攻撃に北朝鮮が関与していたというFBIの宣言にはこれまでセキュリティ専門家からの批判がありました。しかしコミー長官は本日フォーダム大学でのサイバーセキュリティ国際会議でFBIがどのように結論に達したのかを話すだろうとみられています。

ここ数週間、ソニーのサーバーに侵入したハッカーがニュースメディア組織への攻撃を計画しており、攻撃が同じような組織へと近い将来拡大するおそれがあるという警告を出しています。しかし、それらの警告がその通りになるかはわかりません。テネシー州の男性がただのいたずらだったと言っていることを調査しているという事実があるからです。

FBIが北朝鮮を追及していることへ批判が集まっていることから、今回もつまづくようであればかなり恥ずかしい状態になるかもしれませんね...。


Jamie Condliffe - Gizmodo US [原文
(大場巧揮)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア