FBI:ソニーハックの犯人はCNNもターゲットにしていた可能性

2015.01.03 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150102_sony_cnn_hack.jpg


ソニー・ピクチャーズをハックし計り知れない量のデータを盗み出した犯人は、とあるアメリカの報道機関おそらくCNN)も脅迫していた可能性があるとFBIは公式に報告しています。

CNNや他の報道機関で働くシステム管理担当者にとって、新年早々あまり耳に入れたくないニュースではありますが、米国土安全保障省とFBIの共同報告書を読んでも、この脅迫が、どれだけ信憑性があるものなのか、判断がむずかしいところであります。

報告書では、12月20日付けのPastebinにGOP、もしくはGuardians of Peace(平和の守護神)と名乗るハッカーによって掲載されたFBIをからかっているような書き込みと、「You are an idiot! (アンタ本当にバカですね!)」とタイトルされた動画へのリンク、CNNを愚弄したスクリーンショットを指摘し、連邦当局はこれを脅迫と受け止めたようです。

これはCNNに在籍するジャーナリスト達のメールアカウントをハックするといった稚拙な事を言っているのではありません。The Interceptも指摘していますが、アメリカの報道機関は度々、外国の国家が支援しているようなハッカー達のターゲットとなっています。ニューヨーク・タイムズは何ヶ月もの間、中国のハッカーによる報道機関の侵入に悩まされました。会社の幹部達が当惑したり恐ろしい思いをするような結果にはいたりませんでしたが。

今後もFBI、各報道機関を初めとする様々な組織のサイバーセキュリティーチームは、厳戒態勢をとり続けるでしょう。去年はハッカー達が猛威を振るいました。今年はそれをできるだけ阻止していかなければなりませんね。


Adam Clark Estes - Gizmodo US [原文]
(Chiemi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソニー・ピクチャーズ Mastered in 4K コレクターズBOX Vol.2 [Blu-ray]
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 007 / スカイフォール (字幕版)
  • undefined
・関連メディア