PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった

Sponsored

PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった 1

この映像、作るの大変だったはず。間違いない。

アイドルユニット、バニラビーンズが歌う「有頂天ガール おサイフケータイバージョン」。タイトルからも分かるとおりおサイフケータイのプロモーション用に制作されたミュージックビデオで、YouTubeで公開されています。

なぜ作るのが大変だったと思うかって? まずは映像の最後に表示されるサンクスクレジットをご覧ください。

PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった 2

どうですか、そうそうたる企業名が並んでるでしょう? ちょっとマニアックな視点かもしれませんが、メディアの仕事をしている者としては、こういった複数企業の意向を調整する必要のあるコンテンツって、作るのがとても大変だということが分かるので、見終わったときの率直な感想は「いやぁ……よくまとまってるなぁ!」でした。

どんな映像なのか簡単にストーリーをご紹介しますので、皆さんも映像を見ながら読んでみてください。

あらゆる場所で使えるおサイフケータイ

PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった 3

レトロフューチャーなピンクのコスチュームに身を包んだバニラビーンズが、まず訪れたのはとあるスーパー。これからお買い物であります。支払いはもちろんおサイフケータイで。これさえあれば「あれ? あと1円あればぴったりなんだけど、ないな。あれ?」なんてことをやって支払いの列を渋滞させる心配はございません。

移動はタクシーで。ここでもおサイフケータイが使えます。確かに最近増えてますよね、おサイフケータイが使えるタクシー。さっと払ってさっと降りる。おつりをもらうときにミスって車内に小銭をぶちまけてしまう失態ともおさらばです。

PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった 4

コンビニ自動販売機はもちろん、ファストフード店ガソリンスタンドでも使えます。ホント、今やあらゆるところで使えるおサイフケータイ。使えば使うほどポイントも貯まったりするし、なんだかバニラビーンズが持っているピンクのスマホが打ち出の小槌に見えてきました。

そう言えば、知らないうちに貯まってるポイントってめちゃくちゃうれしいですよね!? 「普通に使ってただけなのにお小遣いまでもらえた!」みたいな感覚。ワタクシも時々ポイントの残高を確認するのが楽しみの1つであります。

すみません、脱線してしまいました……話を戻しましょう。見てお分かりのとおりバニラビーンズが買い物をしている場所は実在のお店であります。リアルにおサイフケータイが使えるお店ですね。お店のロゴも所々に登場します。

これだけたくさんのお店で使えることを、分かりやすく、しかも各企業確認を取りながらまとめるのはすごく大変だったのではないかと思います。

実際のところは分からないですが、ロゴの見え方とか表示する時間とか、いろいろ調整が大変だったんじゃないかなぁなんて想像してしまいます(汗)。

PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった 5

しかも「nanaco」「Suica」「WAON」「楽天Edy」「iD」「QUICPay」という複数の電子マネーを1つの携帯電話に集約できることが大きなメリットであることも伝えなければならないですからね。よくぞここまでスマートにまとめたものだと感心してしまいますよ。

この映像はおサイフケータイのコンセプトそのもの

なんてことを考えていたら、あることにふと気が付きました。「この映像のスマートさって、おサイフケータイのスマートさそのものだな」と。

油断すると溜まる一方のカード類。かさばって持ち歩くのに不便だし、肝心なときに見つからなかったりして困ることがありますよね。

上記の電子マネーのほか、会員証ポイントカードなども扱えるおサイフケータイを使えば、それらを携帯電話の中に集約できる。たちまちユーザーは不便から解放されます。もちろん、このスマートさの実現も、今回ご紹介したプロモーション映像同様に大変な時間と手間がかかっているのだと思います。

バニラビーンズは何回決済したでしょう?

さてここでクイズです。バニラビーンズは映像の中で何回決済を行ったでしょうか? 実はこれ、プレゼントがかかっているクイズなんですよ。正解者の中から抽選で2名に、なんと先ほどワタクシが「打ち出の小槌に見えてきた」と言ったスマホカバーサイン入りでプレゼントされるのです。

PV制作の舞台裏を想像したら、おサイフケータイのスマートぶりがよく分かった 6

そのほか、バニラビーンズの2人が身に着けていたスカーフもサイン入りで2名に、当選者の名前入りサイン色紙が10名にプレゼントされるらしいのでファンは今すぐ行動を!

締め切りは2015年2月11日 23:59まで。詳しい応募要領はコチラをご覧ください。

ちなみに、「有頂天ガール」には通常バージョンもありまして、2015年2月3日にリリースされるバニラビーンズの4thアルバム『バニラビーンズIV』にも収録されます。実はこの曲、もともとは故・井上大輔氏が80年代に活躍したアイドルユニットwinkのために書き下ろし、その後お蔵入りになっていたものだそう。時を経てよみがえったメロディなのですね。

皆さん、ぜひご一聴を!

source: おサイフケータイ情報

(奥旅男)