FUJIFILMミラーレス一眼「X-A2」海外発表。2月発売予定

FUJIFILMミラーレス一眼「X-A2」海外発表。2月発売予定 1

セルフィーにぴったり。

FUJIFILMは米国で、ミラーレス一眼カメラの新製品「X-A2」を発表しました。本機は同社のミラーレス一眼「X-A1」の後継機で、センサーは独自設計のX-TransCMOSではなく、X-A1と同様ベイヤー配列のAPS-Cサイズ1,630万画素のものを搭載しているようです。

FUJIFILMミラーレス一眼「X-A2」海外発表。2月発売予定 2

本機の最大の特徴は、なんといってもセルフィーのためにあるような175°チルト液晶でしょう。もちろん通常の撮影においても利便性に繋がるので、こういった液晶のモデルが増えるのは大歓迎です。

ただ、その分重量は重くなっており、X-A1と比較すると20g重い350g(バッテリー、記録メディア込)になっています。また、WiFiも搭載され、顔認識AF/瞳認識AF/マルチターゲットAFとAF性能も向上していると思われます。価格は新設計の「XC16-50mm F3.5-5.6 OIS II」とのレンズキットで550ドル(約6万6,000円)。発売時期は2月を予定。色はホワイト、シルバー、ブラウンの3色展開です。

2月と言われると国内ではCP+の時期ですが、ここに合わせてくる可能性もあるかも知れませんね。

source:FUJIFILM

(小山和之)