Galaxy S6はアルミとガラスのサンドイッチデザイン?

Galaxy S6はアルミとガラスのサンドイッチデザイン? 1

※画像はGalaxy A7

スペックも大事だけど、デザインも大事。

サムスンの次期フラッグシップ端末「Galaxy 6」はプロジェクト・ゼロとして大幅にデザインが変更されるとも噂されています。そんななか、「Galaxy S6」とカーブディスプレイ採用の「Galaxy S6 Edge」はメタルフレームとガラスパネルのサンドイッチデザインになるとの情報が、韓国語サイトのDDailyによって伝えられています。

ネタ元のDDailyによると、Galaxy S6は表面と裏面の両方にガラスパネルを採用し、バッテリーは取り外しができない構造になるんだそうです。アルミボディをガラスパネルで挟んだ構造…なんだかiPhone 4やiPhone 5を思い出してしまいますね。また、サムスンはすでにアルミボディを採用したスマートフォン「Galaxy Aシリーズ」を発表していますが、こちらとの住み分けもどうなるのか興味深いところ。

Galaxy S6とGalaxy S6 Edgeは3月に開催されるMWC(モバイル・ワールド・コングレス)にて発表されると予想されています。同社がこれまでと同じ単なるハイスペック路線を続けるのか、それとも消費者の感性に訴えかけるプロダクトを発表するのか…気になります。

source: DDaily via Phone Arena

(塚本直樹)