実写版「Ghost In The Shell」、草薙素子役はスカーレット・ヨハンソンに

150110_ghost_in_the_shell.jpg

どんなふうになるんでしょうね。

士郎正宗のSFコミック「Ghost In The Shell(攻殻機動隊)」がディズニー・ドリームワークスの手によって実写映画化することに! Deadlineのレポートによると草薙素子役がスカーレット・ヨハンソンに決定したとのこと。

もともとは、スピルバーグ監督が押井守監督のアニメ版「攻殻機動隊」を観て、是非実写映画化したい!と思い、2008年に権利を取得してハリウッド版「Ghost In The Shell」のプロジェクトを進めていたものです。監督にはルパート・サンダースを起用、製作総指揮はマーク・スーリアンが務めることとなり、主役もスカーレット・ヨハンソンに決定、プロジェクトが本格的に動き始めたようです。

スケジュールは順調にいけば2017年4月14日公開予定。どんな風に仕上がるか? 攻殻機動隊ファンはドキドキですね。

source: The Verge

(junjun)