GoProがNHLをよりエキサイティングにする!

興奮を、これ以上なく最前線から観られるように!

ビデオをご覧になって頂ければ一目瞭然ですが、選手の視点から観るホッケーは非常にアツいのです。そのスティック捌き! スピード! そこで、ナショナルホッケーリーグ(NHL)はGoProと提携し、試合の放送にアクションカムの映像も使う事になったそうです。素晴らしい!

NHLとNHLPA(NHL選手会)はつい先日GoProと契約を交わし、ホッケーの試合に使用するため新しく開発されたブロードキャスト・ソリューションを導入することにしました。どういう事かというと、ライブ環境で使用するため、GoProは超小型で軽量の無線トランスミッターを開発しなければならなかったのです。このシステムの初登場は、オールスターゲーム前のスキルコンペティションになります。試合そのものにも投入する準備は完了しているそうですが、実際に使用されるかはまだ定かではありません。

その後の道筋も不明瞭ですが、この先GoProの映像が増えていく事だけは間違いないようです。選手のヘルメットにマウントされるのか、あるいはホッケーリンク中に無数に設置されるのかも分かっていませんが、GoProによれば、「NHLとNHLPAに技術は提供しました。それをどこまで使うかは彼ら次第です。」とのこと。契約は使用を強制するものではないそうです。選手が装着するのを嫌がる可能性もありますからね。

とにかく、上の映像を見た上で、こんなものをもっと観られると思えば期待は膨らむばかりです。ホッケーはとてつもないスキルを必要とする、猛スピードのスポーツです。テレビで俯瞰で観るのも楽しいものですが、パックの行方を追うだけで精一杯にもなりがちです。そこでインスタントリプレイに、プレイヤーからの視点の広角な映像を含む事で、視聴者に深い没入感を与える事ができるかもしれません。

source: GoPro

Mario Aquilar - Gizmodo US[原文

(scheme_a)