レントゲンが明かす、ハムスターの頬袋の衝撃的な大きさ

かわいい外見に、恐るべき許容量!

大食いが自慢のアナタ、ちょっと待った! ハムスターが人間サイズなら、確実にレストランから出入り禁止を食らう量を頬袋に詰め込んでしまうんです。BBCのドキュメンタリーがハムスターに対するレントゲン撮影を実施し、いかにハムスターが大量の食べ物を詰め込んでいるかを発見しました。そこには見た目よりも遥かに膨大なスペースが存在していたのです。

しかも、運んでいる途中で食べ物が分解されるのを防ぐため、ハムスターは唾液の分泌を止める事ができるそうです。それだけでなく、彼らの柔軟な頬袋はなんと腰まで伸びる事も判明。そうすることで、追加された重さが体全体に分散するようになり、とてつもない量を詰め込む事ができるようになるんだそう。

もし、自分の頬が腰まで伸びたら…食材を買いにスーパーへ行っても、帰りにビニール袋は必要なくなりますね。

source: YouTube via Taxi

Andrew Liszewski - Gizmodo US [原文

(scheme_a)