ハーマン、自分の耳にあわせて音響を自動調整するヘッドフォンを発表

ハーマン、自分の耳にあわせて音響を自動調整するヘッドフォンを発表 1

今回のCESで、ハーマンは「AKG」シリーズの新作を発表しました。このヘッドフォンは、音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズさんがデザインに携わっているんですが、一番すごいところは「27のグラミー賞を受賞したミュージシャンを巻き込んだこと」ではありません。ハーマンによると、AKG N90Qは「世界で初めてユーザーごとに音響を最適化したヘッドフォン」なんです。

このヘッドフォンは、文字どおり「耳」の音を聴いて、その構造をもとにサウンドを調整していきます。いわゆる「TruNote」テクノロジーは、それぞれのイヤーカップの中に2つのマイクを仕込んで、その音の返りを測定することで、いつも確実に素晴らしい音質を保てるよう適切な修正フィルターを生成していきます。

しかしきちんと機能するのでしょうか? 現物を試したら、使用感についてはあらためてお伝えしていきますが、なにはともあれ、本当にパーソナライズされた音を実現すると約束してくれたハーマンの音なら、とても楽しみですね。

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(Rumi)