4入力HDMIスイッチャー「LiveWedge」ついに発売に

4入力HDMIスイッチャー「LiveWedge」ついに発売に 1

10万円以下でこの機能! 4カメ使ってのライブ配信も行えます。

以前Inter BEE特集でお伝えしたことがある、4つのHDMI信号を扱える映像・音声スイッチャー「LiveWedge」が発売になりますよ。

様々な入力フォーマットに対応しているのが第一のポイント。480pのSD、720pのHD、1080pのフルHDに、1024×768ピクセル(XGA)などのパソコンの画面も入力できます。

4入力HDMIスイッチャー「LiveWedge」ついに発売に 2

SDカードスロット、RCAの音声入力も装備し、映像・画像5系統(1つはSDカード)・音声5系統のネタをMIX可能。なお出力は2系統で、1つはプレビュー用となります。

メインの映像とスタジオの様子を同時に見せられる(またはゲーム画面とプレーヤーの表情を見せられる)2系統の映像のピクチャーインピクチャー、ニュース番組のようにテロップを重ねられるクロマキー合成、さらにワイプやフェードといったトランジション機能を持ち、iPadでフルにコントロールOK。さらにSDカードにはH.264/AACの映像データを記録できます。

これだけの機能を備えてお値段は9万5,237円。YouTube Liveやニコニコ生放送、Ustreamのストリーミング配信時の解像度は720pになるとはいえ、かなりリーズナブル。

「Resolume Avenue」や「あのタグで待ってる」で細かく切り出した映像を送り込むと共に、HDMIでスルー出力できるデジカメでフロアの様子を捉え、周囲の音に反応するビジュアライザーアプリの映像を重ねていくVJもできそうですし、YouTubeの映像&音声をタイムラグなしに繋げていくDJだってできそう。

コレ買えば新しくて面白いことができそう、という期待感はハンパありませんよ。

source:Cerevo

(武者良太)