置くだけで家族全体の睡眠を管理できる「HugOne」

置くだけで家族全体の睡眠を管理できる「HugOne」 1

小さなお子さんがいる家庭で重宝しそうです。

いよいよラスベガスにて始まった総合家電ショーのCES 2015ですが、もちろん今流行のヘルスケア関連商品もたくさん展示されています。たとえばこの、Sevenhugsが発表した家族全員の睡眠を管理できるデバイス「hugOne」。家族が何時に寝て何時に起きたかをすべてモニターできるスグレモノです。

置くだけで家族全体の睡眠を管理できる「HugOne」 2

使い方は簡単で、このように「Minihugs」という子機をベッドの隅に置くだけ。ベッドの主がベッドに入ってからどれくらいで寝たか、どれくらい寝返りをうったのか、そして何時に起きたのかをすべて記録してくれます。さらに湿度や空気の汚れ具合、スマートサーモスタットに接続すれば温度も測定できます。すべての情報はiPhoneやAndroid向けのアプリで閲覧可能です。

HugOneのターゲットは「子供の睡眠状態を知りたい両親」なんだそうです。たしかに、人力では24時間子供の様子を見守ることなんてできませんからね。また、子供が起きた時にアラートを鳴らしたり、睡眠サイクルから子供を何時に起こすべきかというアドバイスも受けられるそうです。

HugOneはまだ実際の製品は展示されていなかったそうですが、発売時期は3月で本体価格はHugOneが169ドル(約2万円)、最大6個まで追加可能な子機のMinihugsが39ドル(約5,000円)で販売予定です。夜のお子さんの様子を知るにはうってつけのデヴァイスですね。

source: THE VERGE

(塚本直樹)