コダックのスマホ第一弾「IM5」、簡単操作で安価に登場

コダックのスマホ第一弾「IM5」、簡単操作で安価に登場 1

コダックも参入です。

コダックがスマートフォン製造メーカーのBullittと協力して開発した新型スマートフォン「IM5」が、CES 2015にてお披露目されました。IM5コンセプトは簡単に使えること。独自のユーザーインターフェイスを搭載し、通話やメッセージ、カメラや連絡帳などのアプリをすぐに起動することができます。

スペックは5インチ・フルHD解像度ディスプレイに1.7GHzの8コアプロセッサ、1GBのRAMに8GBのストレージを搭載。ハイスペックではないものの、日常利用には十分な感じです。背面カメラの画素数は1,300万画素といい感じ。びっくりするようなスペックではありませんが、十分に高画質な写真撮影が楽しめそうです。

むしろ、IM5のコンセプトは「気軽で簡単に写真を楽しもう」というところにあります。搭載された写真管理ソフトでは簡単に写真を編集し、ソーシャルサービスに投稿し、家のプリンターで印刷することを可能にしてくれます。

カラーラインナップはホワイトとブラックの2色。販売はグローバルに予定されており、ヨーロッパでは第1四半期(1~3月)末に販売されます。価格は噂ですが、249ドル(約3万円)ぐらいと安価なものになるらしいですよ。

source: Android Authority

(塚本直樹)