iOS 8のカレンダーのバグをなんとかしてくれよ

150127crazyical.jpg

スケジュール管理がままならん!

iOS 8のカレンダーアプリには、なんとも奇妙なバグがあります。どんな端末を使っているかで、気づいている人と、気づいていない人がいるかと思います。が、気づいている人にとっては、もうイライラしてどうにもならないバグなのです。

なんせ、グーグル、またはマイクロソフトのExchangeのサーバー経由で、カレンダーにスケジュールを入力すると、何故だか登録した予定のタイムゾーンがグリニッジ標準時(日本時間はプラス9時間)で登録されてしまうのですから。iOS 8にアップデートして移行のスケジュール管理は、カオスとなっています

9月にiOS 8がリリースされて未だ修復なし。アップルのサポートページのコメント欄は阿鼻叫喚。ネタ元のCult of Macでは、ユーザーの1人がこの件に関してアップルサポートに電話し、スーパーバイザーの立場にある人まで電話を取り次いでもらった話を取り上げ、「エンジニアが解決に向け対応中」との返答をうけたといいます。もう少しの我慢だといいのだけれど。9月からなら、もう相当我慢している状態ですよ。

source: Cult of Mac

(そうこ)