自らの意志で動かすことができるサイバー義手

自らの意志で動かすことができるサイバー義手 1

40年以上前に事故で両腕をなくしてしまったレスリー・バウさんの新しい人生が始まりそうです。ジョンズ・ホプキンス大学のアップライド・フィジックス・ラボラトリーが彼に提供したのは、脳で考え、動かすことができるワイヤレスのMPL(モジュール式義肢)です。

肩、肘、手、全て思い通りに動かせるようですが、今のところは同時に複数箇所は動かせず、肩なら肩を動かしたあと、ポーズを置いてから別の部分を動かすようになっているようです。

これまでSFの作品でしか見たことがないようなこの技術の今後の発展に期待しましょう。

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)