スワロフスキーとMisfitから世界初のソーラー発電ウェアラブルが今春登場

150106swarovski.jpg

アクセサリーとして毎日身につけたくなるようなアクティビティ・トラッカーです。

雨後のタケノコの様に様々な会社からニョキニョキ出てくるウェアラブル・アクティビティ・トラッカー。でも、その多くが普段使いにはちょっと微妙なデザインです。毎日使いたいならこんなスワロフスキーが散りばめられたものなんてどうでしょう?

Misfitとスワロフスキーが発表するSwarovski Shine Collection(スワロフスキー・シャイン・コレクション)は、これまでのMisfit製トラッカー「Shine」の盤面にクリスタルが埋め込まれているものや、ソーラーパネルがクリスタルの下に内蔵されているもの、新たなアクセサリなども紹介されています。

このフィットネス・スリープ・トラッカーの新作は、元々のMisfit Shineと同じ機能を備えつつ、その盤面にスワロフスキー・クリスタルが埋め込まれたものと、その上位版には、紫のスワロフスキーの下にソーラーパネルを備えており、太陽の力さえあればずっと動かし続けるようになっています。

150106swarovski2.jpg

新たなアクセサリーは、バンド、ブレスレット、ペンダントなど揃っています。ただのウェアラブルなトラッカーをそのままのものとしてではなく、アクセサリとして身に付けることができるようになります。Swarovski Shinesの発売は今年の春を予定しており、トラッカーひとつにふたつのアクセサリが付属するセットは、価格が170ドルから250ドル(約2万円から3万円)となるとのこと。すでにShineを持っているユーザーも使えるらしい新アクセサリは9種類用意され、アクセサリ単体での価格は70ドルから150ドル(約8,400円から1万8,000円)となるとのことです。

source: Misfit

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)