NYCで話題の豪華超高層マンション「432パークアベニュー」、実はパークアベニューではない?

    NYCで話題の豪華超高層マンション「432パークアベニュー」、実はパークアベニューではない? 1

    ニューヨークで一番高い集合住宅として2015年の完成を目指して建設が進む432パークアベニューですが、厳密にはパークアベニューにある建物ではありません。

    パークアベニューに住むというのはマンハッタンのお金持ちにとってステータスとなっています。このため、ブルームバーグによると、ビルの開発者たちはニューヨーク市に11,000ドルを払うことによってアドレスを使わせてもらっているということなのだそうです。こうしたブランドネームとして価値があるとされるアドレスはVanity Addressと呼ばれ、他にもブライアントパークやタイムズスクエアなどが知られています。

    実際に432パークアベニューのメインエントランスは56丁目にありパークアベニューから150フィート程(約46メートル)しか離れていないので勝手にパークアベニューを名乗ってもよいのではないかい? といった感じがしなくもないのですが、やはりそういう訳にもいかないですよね。

    とはいえ、世界の億万長者が次々と買い占めていて一番安い物件も1,650万ドル相当(約19億円)で売れているそうなので、アドレス代を支払うくらい問題にはならなかったのでしょうし、むしろそれ以上の価値を得ていると言えるのではないでしょうか。

    source: Bloomberg

    Sarah Zhang - Gizmodo FACTUALLY[原文

    (NAOKO)