NASA制作のポスターが素晴らしい、テーマは太陽系外惑星トラベル

150109nasaposters.jpg

素敵な宇宙旅行になりそうね。

宇宙は広く大きく未知ですが、様々な探索プロジェクトによりわかってきたこと発見されてきたこともたくさんあります。いつか、あの惑星に旅する時がくるのかな…。NASAのジェット推進研究所(JPL)が、そんな「いつの日か」を想像して、旅行ポスターを制作しました。素敵な出来です。

「The Exoplanet Travel Bureau」と銘打った3枚のポスター。出てくるのは以下3つの星です。

150109nasaposters01.jpg

HD 40307g

分量は地球の2倍、スーパーアースとミニネプチューンの間に位置します。岩がゴツゴツなのかガスに覆われているのか、この星の表面がどのようなものかはまだわかっていません。重力は地球のそれとは比較できないほど強いのだそう。

150109nasaposters02.jpg

Kepler-186f

移住できる可能性のある地球サイズの星として最初に見つかった星。太陽よりもずっと冷たいけれど、ずっと赤いのが特徴。名前にある通り、ケプラー探査機によって発見されました。

150109nasaposters03.jpg

Kepler-16b

2つの星の周りを周回しています。土星のように巨大なガスの塊の可能性も。

ポスターはすべて、JPLのサイトからダウンロードが可能です。

Sarah Zhang - Gizmodo US[原文

(そうこ)