サムスンがノートパソコンとオールインワンPCを発表

サムスンがノートパソコンとオールインワンPCを発表 1

薄い、軽い、全部入り。

現在、ラスベガスで開催しているコンシューマエレクトロニクス展示会「2015 International CES」で、サムスンが薄型ノートパソコンオールインワン曲面PCを発表しました。

サムスンがノートパソコンとオールインワンPCを発表 2

まずはオールインワンPC「ATIV One 7 Curved All-in-One」。ご覧のとおり、27インチの曲面ディスプレイとなっています。サムスンは去年のCESでも大型曲面テレビを公開しており、今回はそのPC版といったところでしょうか。

ディスプレイの解像度は1,920 x 1,080、 Intel Core i5プロセッサに8GB RAM、そして1TBストレージが搭載されています。フォルム的にも美しいカーブと相まってとてもスタイリッシュな印象です。価格は1,300ドル(約15万5,200円)で、ちょっと高め。最近は10万円切っている一体型も多いですしね。

サムスンがノートパソコンとオールインワンPCを発表 3

もう1つは、新しい「ATIV Book 9」。12.2インチディスプレイの解像度は2,560 x 1,600で、13インチのMacBook Pro with Retina Displayと同じピクセル数になります。それから厚みは11.7mm重さ0.95kg。1kg切ってます。バッテリーも10.5時間で、携帯性もMacBook Airに匹敵していますね。

またATIV Book 9はセキュリティ面でも強化されていて、Androidスマホのパターンロックに似たセキュリティシステムも採用しているそうです。 価格は4GB RAM、256GBのSSDモデルで1,200ドル(約14万3,000円)となっています。

サムスン以外にもCESでは多くのメーカーからたくさんのデヴァイスが発表されているので、引き続きレポートしていきます。

source: gizmag , サムスン

(今野愛菜)