ステレオデュアル録音も可能なロングバッテリーのリニアPCMレコーダー

150115DR40V2-01.jpg

ティアックのブランド「TASCAM」から、高音質で録音できるリニアPCMレコーダーの新製品「DR-40 VERSION2」が発表されました。

人気のリニアPCMレコーダー「DR-40」に新機能を追加したモデルとなります。

新機能をかいつまんでご紹介しますと。

●動画ファイルとの位置合わせの際に基準となるスレートトーンを発音できる「オートトーン」機能

●マークを付けた場所でファイルを自動分割する「オートディバイド」機能

●指定したレベルまたは経過時間でファイルを自動更新して録音をする「オートトラックインクリメント(ファイル更新)」機能

●128GBまでのSDXCカードに対応

となっております。

また、4トラックモードを搭載しており、メイン録音に加え低レベルでの同時録音を行う「デュアルレコーディング」、内蔵マイクと外部入力を別々のステレオファイルとして同時に録音できる「4CHレコーディング」、録音済みのステレオ音源に音を重ねて録音できる「非破壊オーバーダビング」などが行えます。

しかも、本体の内蔵充電池で20時間以上の連続駆動が可能。長時間の録音でも安心です。

150115DR40V2-02.jpg

リバーブも内蔵されているので、歌の録音にも最適ですね。

発売は1月下旬の予定です。

source: ティアック

(三浦一紀)