2台持ち、やめられるかも。ぷららが通話付きのデータ無制限SIMを解禁

Sponsored

150123plala_top.jpg

データ通信無制限、さらに通話もできます。

最近はデータ通信が高速化したことにより、動画や音楽のストリーミング再生が一般的になりました。そこで最近人気なのが、容量無制限のデータ通信専用SIMカード。データ容量を気にせずに使えるので、精神衛生上かなりよろしい感じ。動画も音楽も心ゆくまで楽しむことができます。

データ通信専用SIMの場合、音声通話がないため料金が若干安めというのもいいところ。しかし、電話もしなければいけないシーンというのは日常生活において結構あるものです。そう考えると、メインスマホに挿して使うにはちょっと物足りなさがあります。

できれば、通話もデータ通信もスマホ1台で済ませたい。しかもデータ容量無制限がいい!

そんなわがままジュリエットの願いを叶えてくれるぷららモバイルLTEの新プラン、「定額無制限プラン 音声通話プラス」が、本日リリースされました。

150123plala_plan.jpg

これは月額3,460円(税抜)で上下3MbpsのLTEデータ通信が使い放題な上、通話もできるいいとこ取りプラン。通話料金は30秒20円です。

NTTドコモのXiエリアに加えFOMAエリアにも対応しているため、日常生活でつながらない心配はほとんどないと言っていいでしょう。あまり自分から電話をかけることはないという人にとっても、かかってくる電話を受けられるのはすばらしいです。

このプランならメインスマホ用SIMカードとして大活躍間違いなし。「通話はフィーチャーフォン、データ通信はスマホで」の2台持ち派の人も、このプランにすればスマホ1台にまとめて、データ通信し放題で通話もできるシンプルなスマホライフを始めることができますよ。

ただし、いわゆる縛りもあります。利用開始月の翌月を1カ月目として6カ月目の月末までが最低利用期間となっており、この間に解約すると8,000円の違約金が発生してしまいますので、しっかり確認を。

ひとつ気になることといえば、「上下3Mbps」という通信速度。つながりやすさは問題なさそうですが、通信速度は実用的なのでしょうか。

そんな疑問に答えるべく、編集部で実際に使ってみました。

思ったよりも快適! 3Mbps無制限を体験してみた

150119plala1.jpg

テスターはギズモード編集部の新人編集部員前田です。今回は、彼女のSIMフリー版iPhone 6を使ってテストを行いました。

150114plala_005.jpg

まずは外で動画を視聴。ニュース記事にリンクされている動画を見ます。

150114plala_006_re.jpg

3Mbpsという通信速度は、動画視聴でも特にストレスを感じません。動画も音声も普通に楽しむことができます。

150114plala_002.jpg

今度は屋内のカフェで動画チェック。

150114plala_003_re.jpg

さすがNTTドコモの回線を使っているだけあって、屋内でも快適に動画が見られます。YouTubeニコニコ動画ひかりTVといった動画配信サービスもストレスなく再生できました。

150114plala_007.jpg

スマホで音楽を流しながら仕事。音楽はiTunes MatchやひかりTVミュージックを使ってストリーミング再生。音楽が途切れることもなく、快適に楽しめます。

普段、3Mbps以上の高速通信に慣れていると速度面が気になるところですが、使用した前田曰く「特にデータ通信が遅いとは感じない」とのこと。でもそこは人間ですから、あくまで個人の感覚ということで。

そこで、ほんとに3Mbpsでデータ通信ができているのか、スピードテストを行ってみました。

150116plala.jpg

使用した端末はiPhone 5c。アプリは「RBB SPEED TEST」を使用しています。金曜日夕方と月曜日の昼、それぞれ5回ずつ編集部で計測しました。合計10回の平均値は

下り:4.49Mbps

上り:3.12Mbps

という結果になりました。下りも上りも3Mbps以上でてる! サービス上の速度は3Mbpsまでとなってますが、調子がいいときはそれを超えることもあるようです。これなら、実用的にはほぼ問題なしといってもいいでしょう。ただし、あくまでテスト時の環境でのことなのでそのあたりはご愛嬌ということで。

端末とセットのお得なキャンペーンを実施中

150123plala_03.jpg

ぷららでは、この「定額無制限プラン 音声通話プラス」のローンチに合わせて3月2日までキャンペーンを実施中。指定端末と同時に購入(契約)し、別途ぷららから送られてくるアンケートに答えると、先着1,000名は1万8000円のキャッシュバックが受けられるのです。

対象端末はAscend G620S(8GB)もしくは、Ascend Mate7(16GB)。なお、最低利用期間は1年間。途中解約をする場合は、6ヶ月以内なら2万6,000円、7ヶ月目〜1年以内は1万8000円の違約金がかかりますので、ご注意ください。

以前から人気のある音声通話のないデータSIM専用プラン「定額無制限プラン」もキャンペーンを実施していますので、「音声通話はいらないや」という方はこちらからチェックしてみてください。

「毎月の容量制限が怖い」

「データ通信の料金で毎月ビクビクしたくない」

「データ通信用のスマホと通話用のフィーチャーフォンの2台持ちが面倒」

「メインスマホの料金を安くしたい」

このようなさまざまなニーズをすべて解消してくれるのが、ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン 音声通話プラス」。NTTドコモのネットワークで通信速度上下3Mbpsのデータ通信が無制限で使え、音声通話もOKなこのプランが月額3,460円。十分メインスマホ用のSIMカードとして活躍できます。

もう、スマホの容量制限やフィーチャーフォンとの2台持ちは嫌だ!というアナタの願い、このプランで解消してみませんか?

source: ぷららモバイルLTE

(三浦一紀)

料金はすべて税込みです。

※1 メッセージ送信料 国内3円(税込)/通 国外60円(不課税)が別途発生します。