桃を使って桃の曲を演奏してみた

手がベタベタになりそう。

Andrew Huangさんが自身のYouTubeアカウントに「Weirdest Instrument I've Ever Played(今まで演奏した中で一番変な楽器)」という題名の動画をアップロードして、ちょっとした話題になっています。

これは、アメリカのオルタナロックバンド「The Presidents of the United States of America(PUSA)」が、永遠に桃について歌った曲「Peaches(たくさんの桃)」を、実際に桃を使って演奏しているんです。たったそれだけなのですが、世の中コンセプトが重要ですよね…。

用意したのは、Ableton Liveであらかじめ音を作ったラップトップとマイクロコントローラ、ブレッドボード、コード、そして24個の桃と2切れのピーチパイです。仕組みはなんだか難しそうですが、「MaKey MaKey」や「Ototo」などを使えば、簡単に出来そう。

別のフルーツを歌った曲を、同じように演奏してYouTubeにアップロードすれば、人気者になれるかもしれませんよ…!

source: YouTube via amass

(徳永智大)