史上最も完全体に近いステゴサウルスの骨、組立の様子

最初はなんだかでっかい針金のようですが、だんだんと…。

ワイオミング州で発見された、最もパーツがそろっている=最も完全体に近いステゴサウルスの骨が、ロンドンの自然史博物館で新たに展示されることになりました。この動画は、そのための骨組立の様子です。まるでパズルみたい。組み立てには4時間かかったんだとか。

このステゴサウルスの骨格に足りないパーツは、左前脚と細々とした骨が数カ所。これらは、他の生物の情報を元に再現されています。

source: Natural History Museum

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)