スマホサイトをありのままの姿でプリント「Printeroid」

スマホサイトをありのままの姿でプリント「Printeroid」 1

楽って最高。

スマホやタブレットが普及して、パソコンの使用頻度が少なくなってきています。だって楽だもん、寝ながらネットサーフィンしたりゲームしたり。でもプリントしたい時はさすがに、パソコンを起動しなきゃいけないんですよね。最近はワイヤレスプリンタもありますし、スマホのデータもプリントできるんですが…なんかこう、面倒よね。パソコンみたいにワンクリックでできるようになりたいものです。

スマホサイトをありのままの姿でプリント「Printeroid」 2

そんなめんどくさがりのための、iPhone・iPad専用プリンタPrinteroid。ご覧のように、iPhoneやiPadに表示させているページを、そのままプリントすることができるようになっています。スマホタイプの用紙幅は7cm、印刷の速度は秒速3.8ミリ、解像度は300dpiだそうです。ちょっとゆっくりですが、スマホやタブレットで閲覧している時は急ぎではないことが多いでしょうし、悪くないように思います。速いに越したことはないけど。

スマホサイトをありのままの姿でプリント「Printeroid」 3

最大10mまでプリントできるそうなので、普段使いには支障なさそうです。何かの作品なら不便なこともあるかもしれませんが、航空チケットとかなら数10cm程度で済むことが多いはず。ちなみに10m印刷し終えるまでに掛かる時間を計算してみたところ、約44分でした。予想してたよりスピーディ。

スマホサイトをありのままの姿でプリント「Printeroid」 4

プリントしたいページは専用のアプリから送信することができるようです。導入するときの難しい設定も少ないといいですよね、こういった機器は横文字だらけで混乱したり、複雑になることも多いですし。

デスクの上においてあるFAX機から着想を得たというPrinteroid。写真も簡単に共有できるものだから、いつしかプリントすることも少なくなってしまいました。でもこうしてスマホプリントが楽になれば、この写真はプリントしたいな、なんて気持ちも湧いてくるかもしれません。いつも目にとまる所に、思い出の写真があったりすると元気出るもんね。

現在はまだ販売の目処は立っていないようですが、これは市場に登場するのが楽しみです。

source: Printeroid , designboom

(今野愛菜)