こっそり努力。座ってるだけで筋トレできるアンバランスな椅子

こっそり努力。座ってるだけで筋トレできるアンバランスな椅子 1

バランスボールより便利かも。

トロントのプロダクトデザイナーDarryl Agawinさんが、ユニークなバランススツールを制作しています。一見すると普通のスツールなのですが、横から見ると座面が2重になっていて、しかもその間には半円が隠されているのです。

こっそり努力。座ってるだけで筋トレできるアンバランスな椅子 2

つまり、座面同士が接しないように腹筋に少し力を入れて座る必要があるというわけですね。グリグリ傾ければ腰回りのストレッチにもなります。ある程度以上は傾かないので疲れたら休憩できますし、バランスボールみたいにコロコロ転がっていかないから管理も楽ですな。

こっそり努力。座ってるだけで筋トレできるアンバランスな椅子 3

ちなみに座面は取り外して、上級者向けの腕立て伏せに挑戦することもできますよ。Agawinさんは一連のエクササイズコレクションを「No, Sweat!(大したことないよ)」というタイトルで公開しているのですが、これは相当きついはず。大したことあります。

こっそり努力。座ってるだけで筋トレできるアンバランスな椅子 4

Agawinさんは病院で働いていた経歴も持っており、医学の知識とデザインを融合させたプロダクトを作っているんだとか。どうせならもうちょっと楽して筋トレ的な…あるわけないですねそんなの。

source: designboom , Darryl Agawin

(今野愛菜)