未来はこうなる? 天候に合わせて変化するタイヤのコンセプト動画

中2ゴコロ、くすぐられます。

こちらは、韓国のタイヤメーカーであるハンコックタイヤと、ドイツのプフォルツハイム大学が発表した「未来のレースはこうなるかも」というコンセプト動画です。

オンロード、オフロード、果ては水上に至るまで、場所と状況に合わせてタイヤが次々に変化しています。

登場するのは、BoostracAlpike、そしてHyBladeと名付けられたタイヤ。どれも架空ではありますが、それぞれ今のタイヤを進化させたような特徴を持っているそうです。

Boostracは、複数の六角形で構成されており、タイヤの幅を広げる「拡大モード」に対応しています。拡大モード時は静止摩擦力をより高め、砂地やオフロード走行に適しています。

Alpikeは、雪上で使うタイヤの進化形です。拡大モードにすることで雪との接地面積を増やし、より強固なグリップ力を実現します。

HyBladeは、主に豪雨に備えて設計されたタイヤです。横にせり出したスポークが水かきのような役割となり、推進力を増幅させるのです。

Jesus Diaz - Gizmodo SPROID[原文

(渡邊徹則)