自然をプロジェクションマッピングするアーティスト

自然が美しく光輝く。

プロジェクションマッピングは数あれど、自然に投射した物をご覧になったことはありますか? 冒頭のGIF動画は芸術家のFriedrich van SchoorとTarek Mawadによる「Bioluminescent Forest」という映像作品の一部です。

これはプロジェクションマッピングの技術を応用し、きのこや木々、木の葉、土、そして昆虫などが、まるで森の至る所で自ら光を放っているかのように表現した作品。漆黒の森が美しく光輝く世界へと変化していきます。

この作品のために2人は森の中に約6週間こもりました。その中で大自然の静寂や自然環境、特に生物が発光するという現象に興味を引かれ、それを作品として表現したとのことです。

これまで行われてきたプロジェクションマッピングは凹凸の少ない平面に大きく投射するものでしたが、本作品は植物の表面や生物の体といった細かな技術が要求される面へ投射をしています。ただこの細やかさがより幻想的な雰囲気を漂わせ、自然の美しさをプロジェクションマッピングで引き立てているように感じます。

 撮影風景はこちらです。

Casey Chan - GizmodoSPLOID[原文

(小山和之)